寛仁親王牌・日本競輪選手会理事長杯 郡司浩平優勝

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント郡司浩平優勝

寛仁親王牌/日本競輪選手会理事長杯 郡司浩平が番手絶好から出てV、2着に古性優作

10月21日、弥彦競輪場で行われた寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI・初日)の「日本競輪選手会理事長杯」は、

番手から出た郡司浩平が1着、

4番手から捲った古性優作が2着、

ライン3番手から差した和田健太郎が3着に入った。

3連単は⑨-⑧-①で3,550円という配当だった。

日本競輪選手会理事長杯 結果 ダイジェスト動画

レースは深谷知広を先頭とする南関ラインが先行。4番手に単騎の古性が追走し、5番手は新田祐大と清水裕友が並走する形で打鍾を迎える。後続がごちゃつく中、深谷は上々のスピードで飛ばして先頭のまま直線へ。絶好の展開になった郡司が番手から出ると、4番手からしぶとく捲ってきた古性を抑えて日本競輪選手会理事長杯を制した。

日本競輪選手会理事長杯 払戻金

日本競輪選手会理事長杯 結果 払戻金

稼げている競輪予想サイト競輪ギア日本競輪投資会競輪JKI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

LINE@で稼げる情報を配信中
友達追加はコチラ