【競輪】ガールズ佐々木綾 好調の秘密は東京五輪フレーム&高木真備さんのハンドル

【競輪】ガールズ佐々木綾 好調の秘密は東京五輪フレーム&高木真備さんのハンドル
LINE@

LINE@で提供をしている『オススメ情報は、情報サイト名とプラン(商品)をサイト毎にご紹介をしています。

さらに、激アツ情報は『🔥』がついています。

無料で利用ができますので、
稼げる競輪を楽しみましょう。



line@友達追加


【競輪】ガールズ佐々木綾 好調の秘密は東京五輪フレーム&高木真備さんのハンドル

【競輪】ガールズ佐々木綾 好調の秘密は東京五輪フレーム&高木真備さんのハンドル

「関東カップ・F1」(9日・西武園)  卯(う)年生まれの年女・佐々木綾(23)=福島・116期・L1=が予選2走を3、3着と車券に貢献。13ポイント獲得で、前回の京王閣に続いて決勝進出を果たした。

 気配の良さが目立っている。好調の要因は東京五輪仕様の新フレームだ。昨年12月の地元・平から使い始め、今回4場所目で3回の決勝進出と効果てきめん。

 「TS9(東京五輪仕様の新フレーム)が自分には合っている。セッティングは山崎芳仁さんに見てもらっている。自分は陸上出身で自転車経験が少ないので、セッティングを出してもらえるのはありがたい」とG1で9冠を誇る先輩に感謝を述べた。

 もうひとつ大事にしている道具がある。ハンドルは昨年3月に引退した高木真備さんから譲り受けたものだ。「高木真備さんが現役中はいろいろお話しをさせてもらって、練習のアドバイスももらっていました。真備さんが引退されてからハンドルを譲ってもらった。山崎さんや真備さん、いわきで練習を見てくれている先輩たちには結果を出すことで恩返しをしたい」と気合を入れる。

 デビュー以来、決勝の最高着順は4着。「今年の目標は決勝に乗り続けることと初優勝。まずは決勝で3着までに入れるようにしたい」と成績の更新を誓った。  開催後には平に冬季移動中の同期・伊藤のぞみ(北海道)とイチゴ狩りへ行く予定。決勝でいい成績を残して気分よくおいしいイチゴをほおばりたい。

22歳のガールズレーサー杉浦菜留が連続Vでキャリアハイ更新「ふさわしい走りしたい」/小倉競輪

22歳のガールズレーサー杉浦菜留が連続Vでキャリアハイ更新「ふさわしい走りしたい」/小倉競輪

 小倉競輪のナイター競輪「新星社杯(FII)」が9日に初日を開催する。ガールズ7Rを走る杉浦菜留(22歳・愛知=118期)に話を聞いた。

 去年は4回の優勝を挙げた杉浦。1回目の優勝だった5月大垣から間が空き、後半は11月富山、12月大垣、別府と立て続けに優勝を重ねた。

「7月から練習量を増やしたのが良かったのかもしれません。今は道中の流れに乗って動けています」と好気配のいいリズムに乗っている。

 おかげで直近4か月の競走得点は右肩上がりで、前検日の時点では「55.04」点。今シリーズのガールズの中ではトップの点数を有している。

「点数はキャリアハイ? そうですね、55点は無かったです。ただ点数を持っているだけと言われないよう、55点にふさわしい走りがしたいですね。このまま今の点数を下げないように」とシリーズリーダーの自覚を持ち3日間の激戦に挑む。

LINE@で『オススメ情報』を配信中‼︎

LINE@

LINE@で提供をしている『オススメ情報は、情報サイト名とプラン(商品)をサイト毎にご紹介をしています。

さらに、激アツ情報は『🔥』がついています。

無料で利用ができますので、
稼げる競輪を楽しみましょう。



line@友達追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

LINE@で稼げる情報を配信中
友達追加はコチラ