競輪獲得賞金ランキング 2021年の賞金王確定!

【競輪賞金ランキング】2021年の賞金王は古性優作! 年間賞金獲得額2億円超えは通算9人目の快挙

2021年の賞金王は古性優作! 年間賞金獲得額2億円!!通算9人目の快挙

31日時点での競輪賞金ランキングのトップは古性優作。
古性は30日に静岡競輪場で行われた「KEIRINグランプリ(GP)」を初出場で優勝し、首位を独走していた松浦悠士の獲得賞金を逆転。2021年の賞金王に輝いた。

KEIRINグランプリ優勝で1億円超の優勝賞金を上積みした古性の年間賞金獲得額は210,561,000円となった。
年間賞金獲得額が2億円を突破したのは2018年の三谷竜生以来、通算10回目(9人目)の快挙。2022年は1年間、1番車で走ることになる古性の活躍に期待が集まる。

賞金ランキングTOP10(12月31日現在)

順位選手名獲得賞金
1古性優作210,561,000円
2松浦悠士176,648,000円
3郡司浩平129,529,200円
4平原康多126,293,400円
5吉田拓矢96,337,000円
6清水裕友88,070,000円
7佐藤慎太郎86,433,500円
8守澤太志82,198,600円
9宿口陽一67,874,000円
10山口拳矢62,755,000円

KEIRINグランプリ2021 レース結果 ダイジェスト動画

稼げている競輪予想サイト競輪チャリ活 競輪ギア 競輪ライジン 日本競輪投資会競輪JKI

LINE@で稼げる情報を配信中
友達追加はコチラ