【ナイター競輪で稼ぐ方法】レースの予想方法や当たりやすい賭け方について解説

ナイター競輪で稼ぐ方法
ナイター競輪で稼ぐ方法

ナイター競輪で稼ぐ方法】レース予想方法や当たりやすい賭け方を解説

競輪が人気の理由として、日中だけでなくさまざまな時間帯に開催されている点があげられます。
ナイターやミッドナイトの時間帯にレースが開催されており、仕事帰りでも気軽に参加できることが評価されているのです。

ただ、競輪本来の楽しみ方である「車券を当てる」ということができなければ、その魅力も半減してしまいますよね。

仕事帰りに楽しむ方も多いナイター競輪において、車券を当てて稼ぐためには、どのような点に注意すればよいのでしょうか?この記事ではそういった疑問にお答えして、ナイター競輪の予想方法や当てやすい投票方法などについて解説します。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

ナイター競輪で稼ぐ方法】レース時間や開催場所は?

夜に開催される競輪には、ナイター競輪とミッドナイト競輪があります。

ミッドナイト競輪の場合、20時30分頃から3時間程度開催されており、より仕事帰りでも参加しやすくなっていますが、無観客で開催されているため現地での観戦はできません。

一方で、ナイター競輪の場合は15時30分から20時30分ごろまで開催されており、現地観戦も可能ですので、仕事帰りに活気あふれる環境で競輪を楽しめるのが魅力的です。

函館競輪場

◆函館競輪場
【1】北海道函館市
【2】400メートル
【3】51.3メートル
【4】30度36分51秒
【5】国内最北の競輪場。1センター側の目前に津軽海峡が迫っており、風の影響が出やすい。
直線が比較的に短く、傾斜が緩いため、先手ラインが有利。

青森競輪場

◆青森競輪場
【1】青森県青森市
【2】400メートル
【3】58.9メートル
【4】32度15分7秒
【5】直線は長め、傾斜は急であるため、差し、まくりが有利。海からの風が吹くことが多く、これが強い時にまくりを打つ場合は、早めに仕掛けないと決まりづらい。

弥彦競輪場

◆弥彦競輪場
【1】新潟県弥彦村
【2】400メートル
【3】63.1メートル
【4】32度24分17秒
【5】全国で唯一の村営競輪場。直線が500バンク並みに長く、400バンクの中では2番目。差しはもちろん、まくりも決まりやすく、逃げ切りは至難。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

前橋競輪場

◆前橋競輪場
【1】群馬県前橋市
【2】335メートル
【3】46.7メートル
【4】36度0分0秒
【5】国内初のドーム競輪場で、直線は33バンクの中で最も長い。風の影響を受けず、傾斜が日本一きついのでスピードを維持しやすく、先手ラインに流れが向く。

宇都宮競輪場

◆宇都宮競輪場
【1】栃木県宇都宮市
【2】500メートル
【3】63.3メートル
【4】25度47分44秒
【5】09年の改修で直線が4メートル短くなった。傾斜が緩いため、まくりは利きづらい。好位や中団からの差しが優勢だが、先行選手の粘り込みも比較的に望める。

西武園競輪場

◆西武園競輪場
【1】埼玉県所沢市
【2】400メートル
【3】47.6メートル
【4】29度26分54秒
【5】元は500バンク。直線が33バンク並みに短いため、追い込み選手にとっては厳しい。傾斜は400バンクの中で最も緩く、まくりには不向きで先行が有利。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

松戸競輪場

◆松戸競輪場
【1】千葉県松戸市
【2】333メートル
【3】38.2メートル
【4】29度44分42秒
【5】直線が極端に短く、ラインの3番手は、ほぼ出番なし。加えて傾斜が33バンクの中で最も緩いため先行有利。まくりに構えた時でも、早めの仕掛けは必須。

川崎競輪場

◆川崎競輪場
【1】神奈川県川崎市
【2】400メートル
【3】58.0メートル
【4】32度10分14秒
【5】オーソドックスな形状だが、直線は長めで外からの伸びが目立つ。コーナーを利してのまくり、差しが決まりやすく、足をためれば後方でも勝機十分。

伊東競輪場

◆伊東競輪場
【1】静岡県伊東市
【2】333メートル
【3】46.6メートル
【4】34度41分9秒
【5】長い直線、急な傾斜。追い込みは3、4番手からでも届くので、400バンクの感覚で車券を買うべきだろう。スタンドと山に囲まれ、風の影響は受けにくい。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

豊橋競輪場

◆豊橋競輪場
【1】愛知県豊橋市
【2】400メートル
【3】60.3メートル
【4】33度50分22秒
【5】当初は33バンクだった。その改修の影響で直線が長く、自力選手にとっては厳しい。ただし傾斜がきついので、道中のスピードは維持しやすくなっている。

名古屋競輪場

◆名古屋競輪場
【1】愛知県名古屋市
【2】400メートル
【3】58.8メートル
【4】34度1分47秒
【5】05年に全面改修。きつい傾斜は自力選手に、長めの直線は追い込み選手に味方するため、戦法による有利・不利は目立たない。先行とまくりの比較では、やや後者が優勢か。

大垣競輪場

◆大垣競輪場
【1】岐阜県大垣市
【2】400メートル
【3】56.0メートル
【4】30度37分8秒
【5】直線は長すぎず短すぎず、傾斜も標準的な角度。400バンクの中では前残りが目立っている。1年を通じて風が吹き、どの戦法も影響を受けやすい。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

四日市競輪場

◆四日市競輪場
【1】三重県四日市市
【2】400メートル
【3】62.4メートル
【4】32度15分7秒
【5】海が近いので風の影響は必至。長い直線とともに逃げ選手を苦しめ、番手はもちろん、3番手まで十分に狙える。走路幅が広く、これを生かしたまくりも有効。

松阪競輪場

◆松阪競輪場
【1】三重県松阪市
【2】400メートル
【3】61.5メートル
【4】34度25分29秒
【5】傾斜が400バンクの中で最もきつく、スピードを維持しやすい。ただし、直線が長いため先行選手は苦労する。3番手からの伸びも目立つので要警戒。

向日町競輪場

◆向日町競輪場
【1】京都府向日市
【2】400メートル
【3】47.3メートル
【4】30度29分7秒
【5】バンクは重く、バックで強めの向かい風となるケースが目立つ。このため、直線が短いながらも先行は粘りづらい。浅いカントの影響で、まくりも難儀。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

奈良競輪場

◆奈良競輪場
【1】奈良県奈良市
【2】333メートル
【3】38.0メートル
【4】33度25分47秒
【5】直線が日本で2番目に短く、最終コーナーを回ると瞬く間にゴールを迎える。自力型が断然有利。先行に分があるが、急傾斜を利したまくりもよく決まる。

玉野競輪場

◆玉野競輪場
【1】岡山県玉野市
【2】400メートル
【3】47.9メートル
【4】30度37分33秒
【5】海に面しているので、風の影響を受けやすい。直線は短く、円に近い形状。傾斜が緩いこともあり先手必勝だが、強風の時には苦戦するケースが目立つ。

松山競輪場

◆松山競輪場
【1】愛媛県松山市
【2】400メートル
【3】58.6メートル
【4】34度1分48秒
【5】市街地にあった500バンクが、郊外へ移って構造も一新した。自力選手に向く高速タイプだが、直線が長く、風の影響を受けやすいので過信は禁物。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

高知競輪場

◆高知競輪場
【1】高知県高知市
【2】500メートル
【3】52.0メートル
【4】24度29分51秒
【5】500バンクの中で直線が最も短く、400バンク並み。しかも傾斜の緩さは全国2番目。まくりや一気の差しは難しく、積極的に動きそうなラインが狙い目。

小倉競輪場

◆小倉競輪場
【1】福岡県北九州市
【2】400メートル
【3】56.9メートル
【4】34度1分48秒
【5】400バンクを備えたドーム競輪場としては日本初。同じ屋内型の前橋と同様に直線が長く、傾斜が急であるため、屈指の高速バンクとして知られている。

武雄競輪場

◆武雄競輪場

【1】佐賀県武雄市
【2】400メートル
【3】64.4メートル
【4】32度0分19秒
【5】直線は400バンクの中で最も長く、500バンクの宇都宮、高知をしのぐ。差しが圧倒的に有利。まくりを含め、後方からでも届く場面は少なくない。


稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

佐世保競輪場

◆佐世保競輪場
【1】長崎県佐世保市
【2】400メートル
【3】40.2メートル
【4】31度28分37秒
【5】33バンク並みの直線は、400バンクの中で日本一の短さ。傾斜が緩めであるし、形状は西武園や玉野に近い。当然まくりは利きづらく、先手必勝となる。

別府競輪場

◆別府競輪場
【1】大分県別府市
【2】400メートル
【3】59.9メートル
【4】33度41分24秒
【5】季節を問わずに風が吹き、冬は特に強い。向正面が逆風となり、自力で動く選手や競る選手に、重くのしかかる。長い直線も影響して、差しが決まりやすい。

ナイター競輪で稼ぐ方法】基本的な競輪予想方法~稼ぐためのコツ~

競輪は、運だけではなかなか稼げません。戦略性を持って予想することで、予想をより的中に近づけられるのです。
予想する際には、次のようなポイントに注意しましょう。

ナイター競輪で稼ぐ方法】ラインや選手の成績でレース結果を予想

競輪がほかの公営競技と異なる点として、チームプレイ的な側面がある点が挙げられます。
各選手が個々の脚質に応じて全力を発揮し、勝利を目的としてほかの選手と連携することでレースが構成されるのです。

この連携によるチームを「ライン」と呼びます。レース展開の要となるラインをいかに読み解くことができるかが、予想時のポイントです。

レースの終盤までライン同士による戦いがおこなわれ、そのあと最終的には個人対個人の争いになります。

ラインにはいろいろな構成があるのですが、自ら風を受けて先を走行する「先行」や「捲り」、少ない空気抵抗で走行して最後に追込む「追込み」が続くパターンが基本です。

強いラインを組んでいる選手が好成績を残す可能性が高いと予想できます。

また、競走得点が高い選手も好成績が期待できます。競走得点については、競輪場や場外車券場で配布されている出走表でチェックできますし、WINTICKETの出走表でも確認が可能です。

ナイター競輪で稼ぐ方法】選手とバンクの相性もチェック!

開催される競輪場の特徴を把握することも重要なポイントです。1周あたりの距離だけでなく、バンク角なども競輪場によって微妙に異なるのです。

開催地のバンクによっては、選手の得意・不得意が生じる傾向にあるので、過去のデータをチェックして、そのバンクが得意な選手を中心に予想しましょう。

ナイター競輪で稼ぐ方法】競輪初心者はワイドで投票するのも地道に稼ぐコツ

競輪の車券の買い方には、三連単・三連複・二車単・二車複・二枠単・二枠複・ワイドという7つの選択肢が用意されています。

競馬のように1着のみを当てる単勝の選択肢がないのですが、的中させると高配当が狙える3連単から的中させやすいワイドまで、自分に合った買い方を選ぶことが可能です。

ワイドは3着以内にゴールする選手を2名予想する車券です。たとえば、「2-4」と予想して「1着:4番/3着:2番」となっても、ワイドの場合は的中となります。

ワイドでは、配当金は少ないものの当たる確率がアップします。まだ競輪をはじめたばかりで勉強として投票する方にも適した車券だといえるでしょう。

ナイター競輪で稼ぐ方法】競輪に慣れてきたら「二車単」や「三連単」で勝負してみよう!

ある程度投票に慣れてきたら、より配当率が高い車券にチャレンジすることもおすすめです。
とくにおすすめなのが、二車単や三連単です。二車単は1-2着を着順どおり当てる車券で、三連単は1-2-3着を着順どおり当てる車券となります。
二車単や三連単の場合、上位人気が勝利したとしても、2着や3着に人気薄が入ることで、配当が高まるのが魅力的です。

また、三連単の過去最高配当金額は3連単で476万円で、一攫千金を狙いたいという方にも向いています。その分、的中の難易度は高いですが、ある程度点数を購入しても儲けることができる自信がある場合におすすめの車券です。

ナイター競輪で稼ぐ方法】ナイター競輪で稼ぐコツ

ナイター競輪でも通常の競輪と同様に、しっかりとレース結果の予想をおこなうことが重要です。
過去のデータも非常に重要な要素となります。儲けるためには車券の買い方にもこだわる必要があります。
試行錯誤を重ねながら、自分なりのスタイルを確立していきましょう。

当たりやすいナイター競輪をさらに精度を上げるには、競輪予想サイトの活用がオススメです。

豊富な情報量と分析力はケタ違いです。

稼げている競輪予想サイトを紹介しているので活用をしてみてください。

稼げている競輪予想サイト競輪チャリ活 競輪ギア 競輪ライジン 日本競輪投資会競輪JKI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

LINE@で稼げる情報を配信中
友達追加はコチラ