田口梓乃(タグチシノ)二児の母は家族の支えで激走!

田口梓乃(タグチシノ)競輪選手ガールズケイリン
田口梓乃(タグチシノ)競輪選手ガールズケイリン

田口梓乃が築く道は美しく輝いている

田口梓乃(タグチシノ)二児の母は家族の支えで激走!

川崎競輪場で21日に初日を迎えるミッドナイト競輪のガールズケイリンに小さな偉人が出場する。田口梓乃(28=山口)は旧姓・三輪。ガールズ1期として2012年7月に広島所属でデビューした。

 安定した位置取りで戦績も上々。小粒ながら存在感を発揮していた。その後、同業の田口守(33=山口)と結婚、秋田所属の田口とともに、実家のある山口に移籍した。2度の出産を経て、今なお鋭い立ち回りで頑張っている。競走得点も52点を超えている、押しも押されもしない実力者だ。

「自分一人だけじゃないから」

 今があるのは、支えてくれる家族のおかげだという。競走参加では一定期間子どもたちと離れ離れになるが、両親、そして「祖父母もまだ元気なので、みんなでみてくれるんです。家族のおかげで続けられています。自分の調子を戻すのはできるので」とニッコリ笑う。

何より、夫も頼りになる。「お弁当も作ってくれるんです。家のこともやってくれるんですよ。意外かもしれませんけど、フフッ」。競輪場で選手としての守を取材している側の立場からすると、どう猛で感情的な側面を感じて家庭的な印象をあまり受けないのだが、驚くほど、良き夫、なのだという。

 初日(21日)は予選1・2Rに出走する。「前々好位」と厳しい位置取りは変わらない。ただ、「家族のために」と意気込んだ顔は、昔の可愛いらしいだけのものではなく、責任感と慈愛に満ちていた。

 ガールズケイリンの創生期には、結婚、出産、復帰の道筋はできていなかった。その道を作り上げたことは、ガールズケイリンそのものの価値を大いに高めている。

引用:東スポ

2021年05月21日 川崎競輪場 WINTICKET杯

田口梓乃(タグチシノ)競輪選手 プロフィール

田口梓乃(タグチシノ)競輪選手ガールズケイリン
氏名田口 梓乃
フリガナタグチ シノ
府県山口県
生年月日1992/08/18
年齢28歳
性別
登録番号014922
期別102期
級班L級1班
級班所属日2017/07/01
次期級班L級1班
脚質
今期得点52.03


line@友達追加


川崎競輪場 周長400m

川崎競輪場
見なし直線距離58.0m
センター部路面傾斜32゜10´14″
直線部路面傾斜3゜26´1″
ホーム幅員10.3m
バック幅員9.3m
センター幅員8.3m

最高上がりタイム 10秒70 小林 大介 2000/07/23

川崎競輪場 決め手

川崎競輪場 バンクの特徴

やや傾斜が大きいからかコーナーから捲りが決まりやすく、特に3~4コーナーからは選手が勢いをつけて最後の直線でよく伸びるので、後方にいてもチャンスはまだある。

稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷
LINE@で稼げる情報を配信中
友達追加はコチラ