可愛いすぎるガールズケイリン 児玉 碧衣(こだまあおい)競輪選手

児玉 碧衣(こだまあおい)競輪選手 ガールズケイリン
児玉 碧衣(こだまあおい)競輪選手 ガールズケイリン
児玉 碧衣(こだまあおい)競輪選手 ガールズケイリン
氏名児玉 碧衣
フリガナコダマ アオイ
府県福岡県
生年月日1995/05/08
年齢25歳
性別
登録番号015080
期別108期
級班L級1班
級班所属日2017/07/01
次期級班L級1班
脚質
今期得点57.80

児玉 碧衣(こだまあおい)競輪選手 ギャラリー

稼げている競輪予想サイト競輪アンビシャス競輪ライド

競輪アンビシャス 競艇予想サイト トップ画像
競輪ライド 競輪予想サイト 口コミ

児玉 碧衣(こだま あおい、1995年5月8日)

福岡県大野城市出身の女子競輪選手。
日本競輪選手会福岡支部所属。
日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第108期生。師匠は藤田剣次(競輪学校第85期生)。

児玉 碧衣(こだま あおい)経歴

筑陽学園高等学校を卒業後、競輪学校第108期生入学試験に適性試験で受験し合格。
在校時の競走成績は第2位の42勝。卒業記念レースも2位であった。

2015年5月1日に選手登録され、
同年7月2日の松戸競輪場でデビュー、デビュー戦で初勝利を挙げた。初優勝は同年8月26日の弥彦競輪場。

2015年9月16日の取手から、2016年2月6日の向日町まで20連勝を記録した。

2018年7月のガールズケイリンフェスティバルまでは、特別レースは13走し2着5回(ガールズケイリンコレクション4回、ガールズケイリンフェスティバル1回)を記録するなどビッグレースでの優勝経験はなかったが、8月18日のガールズケイリンコレクションいわき平ステージ・ガールズドリームレースにてビッグレース初優勝、初のタイトルを獲得。11月の競輪祭開催期間中に行われたガールズグランプリトライアルレースでも優勝し同年のガールズグランプリ出場権を獲得。そして12月28日に行われたガールズグランプリ2018(静岡)でも捲りを決めて優勝、同時に年間賞金獲得額を27,184,000円として初の賞金女王となり、また初のガールズ年間最優秀選手賞も獲得した。

2019年は、ガールズケイリンコレクション大垣ステージ(3月)では姉弟子の小林優香の捲りに屈して2着であったが、松戸ステージ(5月)では1周を逃げ切り優勝、3つ目のタイトルを獲得。12月28日のガールズグランプリ2019(立川)では捲る小林優香を更に外から捲って強襲し優勝、目標としていたガールズグランプリ2連覇を達成。2年連続で賞金女王(年間獲得賞金額28,403,000円)となり、また同じく2年連続でガールズ年間最優秀選手賞を獲得。同年は、77走し1着67回(勝率87.0%)、着外は1回のみで、優勝は19回と自身過去最多となった。このほか、「踊る!さんま御殿!!」にも出演する(11月5日放送分)などメディアにも積極的に登場した。

2016年以降は、ガールズケイリン特別レースのうち、新人選手のみ対象のレースを除いたオッズパーク杯ガールズグランプリ、ガールズケイリンコレクション(年3回)、ガールズケイリンフェスティバル、ガールズグランプリトライアル全てに出走。2020年も3月の福井ステージには出場を決め、無観客の中で行われた福井ステージで優勝する。また、8月のオールスター競輪開催期間中に実施される名古屋ステージでは、ファン投票による「ガールズケイリン総選挙」で4年連続となる得票数トップでガールズドリームレース出場を決めた。一方、伊東温泉ステージ(9月)出場権をかけた1月のコレクショントライアルブロックA(岐阜)では決勝戦7着と大敗したため出場権を逃してしまい、特別レース連続出場が途絶えることとなった(連続22走)。

2020年6月25日、玉野FII(ナイター)2日目第7レースにて、岐阜での7着の大敗のあとから21連勝し通算300勝を達成。選手登録日から5年1か月24日(登録日は含まず)、デビュー戦から4年11か月23日(ガールズケイリン史上2番目の早さ)、365戦目での達成(史上最短)であった。ガールズケイリンではデビューから7年以内に通算300勝を達成するとJKAから表彰される規程があり、7月30日に久留米競輪場にて通算300勝達成の表彰式が執り行われた。その後も、7月11日のガールズケイリンフェスティバル(いわき平)2日目予選2まで24連勝として梶田舞の記録に並んだが、翌12日の決勝戦では3着となり、記録更新はならなかった。11月のガールズグランプリトライアル・トパーズを制覇し、12月28日のガールズグランプリ2020では1番車として出場、捲りを決めてグランプリ史上初となる3連覇を達成し、同時に3年連続の賞金女王ともなった。

2019年末時点で通算獲得賞金額は9025万円3000円であり、2020年8月15日に行われたガールズケイリンコレクション2020・名古屋ステージでのガールズドリームレースにおいて2着となり、ガールズケイリンでは石井寛子、梶田舞に続いて史上最速となるデビューから5年1か月13日にて、通算獲得賞金額が1億円を突破した。

2021年は、ガールズケイリンコレクション松阪ステージで雨が降る中で捲りを決めて優勝、コレクション4回目の優勝を果たす。また、この優勝は本人通算100回目の優勝ともなった。

なお、自転車競技のナショナルチームからの誘いもあったが、本人は「稼ぎたいから」という理由でナショナルチーム入りを断っている。

児玉 碧衣(こだま あおい)主な獲得タイトルと記録

  • 2018年 – ガールズケイリンコレクション いわき平ステージ・ガールズドリームレース(いわき平競輪場)、ガールズグランプリトライアル(小倉競輪場)、ガールズグランプリ2018(静岡競輪場)
  • 2019年 – ガールズケイリンコレクション 松戸ステージ(松戸競輪場)、ガールズグランプリ2019(立川競輪場)
  • 2020年 – ガールズケイリンコレクション 福井ステージ(福井競輪場)、ガールズグランプリトライアル2020(小倉競輪場)、ガールズグランプリ2020(平塚競輪場)
  • 2021年 – ガールズケイリンコレクション 松阪ステージ(松阪競輪場)
  • 年間賞金女王3回 – 2018年、2019年、2020年
  • 通算300勝達成(デビューから7年以内。表彰対象) – 2020年6月25日、玉野FII2日目第7レース
  • ガールズケイリン連勝記録 – 24連勝(2020年2月14日 – 7月11日)※梶田舞、石井寛子とともにタイ記録。このほか、2019年下期までで、20連勝を3回記録している。
  • 通算獲得賞金額1億円突破 – 2020年8月15日、ガールズケイリンコレクション2020・名古屋ステージ ガールズドリームレース(デビューから5年1か月13日、史上最速)
  • 通算優勝回数100回 – 石井寛子に次いで2人目
line@友達追加
稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

LINE@で稼げる情報を配信中
友達追加はコチラ