吉田智哉が逃げ切り勝ち 地元の松山競輪・S級ナイター 入魂の激走で勝利

吉田智哉 競輪選手
吉田智哉 競輪選手
吉田智哉 競輪選手

地元の吉田智哉(23=愛媛)が松山競輪S級ナイターは17日に初日7Rで、ペースに持ち込みまんまと逃げ切り勝ち。

栗田貴徳(37=愛媛)もマークで手堅く続いて、2車単、1番人気に応えた。「復帰して3場所、初日の予選を突破できていなかったので…。地元で人気を背負っていたし、気持ちが入っていた」と胸をなでおろした。

 
 10月別府S級シリーズで落車し左鎖骨を骨折した。身長160センチの吉田が体に受けるダメージは思いのほか大きく常に生傷が絶えない。1月の地元記念から無理やり復帰をしたものの「まだ、いい時の6、7割。今は先行して脚を戻していきたい」と本調子とはいえない。だが、言葉を変えれば復調の兆しを見せだした、ともいえる。

 吉田が普段から尊敬してやまない近藤龍徳(30=愛知)も幾度となくバンクに叩きつけられてきたが、不屈のガッツと自らを鼓舞するタフなメンタルで、そのつど強くなってバンクに帰ってきている。大好きなアニキ分のように吉田も続けるか、この先の走りに注目だ。

吉田智哉 プロフィール

吉田智哉 競輪選手 画像2
氏名吉田 智哉 (ヨシダ トモヤ)
府県愛媛県
生年月日1997/12/14
年齢23歳
性別
登録番号015204
期別111期
級班S級2班
級班所属日2020/07/01
次期級班S級2班
脚質
今期得点98.00

松山競輪場 周長400m

松山競輪場
見なし直線距離58.6m
センター部路面傾斜34゜1´48″
直線部路面傾斜2゜51´45″
ホーム幅員10.3m
バック幅員9.3m
センター幅員7.3m

最高上がりタイム 10秒80 海老根 恵太 2005/10/08

松山競輪場 決め手

松山競輪場 バンクの特徴

典型的な400mバンクで、戦法的には有利不利はない。
高速バンクで、タイムもかなり出るため回転型の自力選手には有利である。
川沿いの上にバック側に建物がないため、風がかなり影響すると思われる。

稼げる競輪サイトをチェック‼︎ ▷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

LINE@で稼げる情報を配信中
友達追加はコチラ